印刷用PDF

PDFへの書き出し設定について

可能ならば、PDFへの書き出し設定で「PDF/X-1a:2001」という規格を選択して下さい。
PDFへの出力前にフォントを全てアウトライン化していただけると、より望ましいです(イラストレーターインデザインなど)。

アクロバット(Acrobat)がインストールされている場合

アクロバットがインストールされているパソコンは、対応するソフトウェアの印刷機能にPDF出力が追加されます。
メニューから「印刷」を選択し、プリンタ名「Adobe PDF」、プロパティのPDF設定「PDF/X-1a:2001」、ページサイズ「(必要なデータの寸法)」を設定して印刷してください。PDFファイルを書き出す事ができます。
配置画像が劣化しますので「web表示用に最適化」はしないでください。

出力設定例:イラストレーターインデザインパワーポイント

印刷機能ではPDFが書き出せない場合

多くのソフトウェアで、「別名で保存(名前を付けて保存)」あるいは「ファイルの書き出し」などのメニューに「PDF形式」の選択肢があります。
出力時に「設定」や「オプション」などがある場合には、「印刷用の品質(高品質)」「フォントを埋め込む・埋め込めないフォントは画像化する」などを選んで下さい。
また、配置画像が劣化しますので「web表示用に最適化」はしないでください。

書き出したPDFが印刷用になっているか確認する

PDFファイルを開いた状態で、メニューの「ファイル>プロパティ」を選択します。
「概要」タブで、「web表示用に最適化」が「いいえ」になっている事を確認します。ここが「はい」になっていると、PDFを軽くする為に画像が圧縮され劣化していることを示します。
pdf-prop01
「フォント」タブで、フォントが存在しない(全てアウトライン化され、図形になっている)あるいはフォントが埋め込まれている状態である事を確認して下さい。
埋め込みされていないフォントがあると、PDFを開く環境によってはフォントが変化したり、文字の行送りが変化したり、文字の一部が隠れたり、大幅にレイアウトが崩れたり……という現象が発生する可能性があります。
このようなPDFは印刷用としてもレイアウト見本用としても適していません。
pdf-prop02

更新:2014 年 6 月 28 日