トンボ(トリムマーク)の作り方

印刷所にデータ入稿をする時よく使われる用語にトンボ(トリムマーク)があります。
トンボとは「どこで切って仕上げればよいのか」という断裁位置を示すためのマークです。
「ドキュメントサイズがご注文のサイズと異なり、かつ、トンボが無いデータ」をご入稿されると、どこを基準に切り取って良いかわからないので作業を進めることができません。

tombo_01-tombo

イラストレーターでの、トンボの作り方

トンボは、[オブジェクト]→[トンボ]→[作成]で作成しますと移動ができないなどの制約ができますので、[フィルタ]→[クリエイト]→[トリムマー ク]を選択して作成してください。

更新:2014 年 3 月 12 日