リンク画像・埋め込み前の画像について

画像に関する各種設定を、フォトショップを例として説明します。

カンバスサイズなどを設定する際の注意点

カンバスサイズを設定する際、解像度は、配置の原寸で350 pixel/inch(もしくはそれ以上)としてください。

カラーモードは「CMYKカラー」、カラープロファイルは「Japan Color 2001 Coated」を指定してください。
モノクロのデータを作成する場合は「グレースケール」を選択してください。

CMYKカラーが選べない場合にはRGBカラーでご入稿いただけますが、弊社でCMYK変換を行う際に色がくすむ可能性があることをご了承ください。RGBカラーしか選べない場合のカラープロファイルは「Adobe RGB (1998)」を指定してください。

レイヤーを統合してください

「文字レイヤー」や「レイヤーの効果」などは、対応するフォントの有無・ソフトウェアのバージョンなど諸条件で見栄えが変化する可能性があります。
そのため、一枚の画像にすることで変化の余地をなくしてご入稿ください。photoshop-layer
リンク画像として透明度が必要な場合、「表示レイヤーを結合」すると透明度を保ったままの画像になります。
画面の端などに汚れが残っていないか確認しましょう。

イラストレーターなどに配置した状態で、画像をいくつも重ねて透明度を操作すると、意図しない見栄えで印刷データに変換される事が稀にあります。複雑な重ね合せは配置先で作らず、配置前に一枚画像に統合しておくことをお勧めします。

更新:2014 年 3 月 12 日