新着情報 > お知らせ, フデビン通信 > フデビンおきらく通信 vol.6

フデビンおきらく通信 vol.6

2008 年 12 月 25 日

★・‥フデビンおきらく通信 vol.6‥・★

____________________________2006.12.8
◆◆今月のお得情報◆◆

◎会員登録キャンペーン実施中!

・新規会員の方にもれなくフデビンポイント(通常300Pのところ)

 500Pプレゼント!

・さらにご紹介キャンペーン!

 新規登録の際に、ご紹介いただいた既会員のメールアドレス

 入力すると、既会員に(通常100Pのところ)500Pプレゼント!

年賀状10%ポイントバックキャンペーン!

 12月10日(日)までに年賀状をご注文いただいた方に、ご注文

 金額(はがき代・送料等除く)の10%をフデビンポイントで

 プレゼントします。

 キャンペーン終了まであとわずか!ご注文はお早めに!

◎フデビンナビでかんたんテンプレート年賀状

 「2007年年賀状」好評受付中!!

       ↓↓↓

  http://www.fudebin.com/indexnavi.php   

_______________________________

◆◆DTPお助け隊◆◆

『リッチブラックってなに?』

スミ(ブラックインキ)1色で表現した黒ではなく、他の色を混ぜて

より深みのある黒にすることをいいます。

1色のベタでは表現できない美しくしっとりとした黒になるのですが

インキの乾燥時間やハガレなどの問題を引き起こす可能性もあるため

CMYKのインキ総量が350%以下でお作りしていただくようお願い

しております。JapanColor2001をCMYK設定にしておけば350%に

設定できます。

時折、意図的に使われるのではなく、RGBで作成したデータを

後からCMYK変換し、スミ文字や細かな図形が4色になってしまって

いることがありますが、微妙な見当ズレで文字が太ってしまったり

にじんでしまったようになってしまいます。

データを作る際のカラーモードは予めCMYKで作るようにし、

効果的な使い方をするように心掛けましょう。
★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

デザイナーさん必見☆彡

「えっ?!印刷料金が今より安くなるってホント?!?」

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

ちょくちょく印刷会社を利用されるデザイナーのかたに耳寄り情報。

ビジネスパートナーに登録されますと、割引プログラムによりフデビン

価格よりさらに10~16パーセントも印刷料金が安くなるんです!

▼▼詳しくはこちら▼▼

    ↓ ↓ ↓

ビジネスパートナー募集→http://www.fudebin.com/su2009.php

ビジネスパートナー様向け「カタログラック」申込受付開始しました。

 ~フデビンパンフがスッキリ入ってPR効果抜群!~

 詳しくはサポートセンターまで。(送料・税込:3,150円)

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

「チラシを作りたいけど、デザインが・・・」

というかた、結構いらっしゃるんです

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

 

 フデビンのお客様からのお仕事を受けませんか?

デザイナー募集→http://www.fudebin.com/su2006.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フデビン機能紹介●————–

    『フデビン100%活用術』

 —————————–●

イーバンク銀行が利用可能になりました』

皆様からの声を参考に、イーバンク銀行からのお支払いが可能に

なりました。

イーバンク銀行に個人口座をお持ちの場合、振込手数料はかからず、

法人口座をお持ちの場合は、振込手数料は金額に関わらず一律50円です。

口座をお持ちのかたはぜひともご利用ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【コラム】

 実践クロスメディアマーケティング

「連携して売る仕組み」

各地で商店街の活性化についての話し合いが行なわれています。

モータリゼーション高齢化社会の進展、価格破壊などの動向に

対して、商店街がどのように対応していくか、活性化によって

どのように賑わいを取り戻すかといったテーマが議論されています。

お店単体だけではなく、パラペット(店頭)の統一化や、

商店街としてのバーチャルモールの構築、磁気カードを利用した

クーポンやエコマネーなど工夫を凝らした施策がとられています。

また、商店街全体をブランド化して、同時にまちづくりも行なおう

という動きもあるなど様々です。

商売をわかりやすく分類すると、アリ型とクモ型があると思います。

巣から離れてエサを探し編隊を組んで仕事をするアリと

巣を作ってエサを待つクモという意味です。アリの場合は、探す

範囲を広げれば、ある程度は周囲の状況変化に対応できると

言えますが、クモの場合は、巣を作る場所が非常に重要になります。

運よく外灯の近くに巣を作ったクモの大きく太っていること・・。

クロスメディアを提案する場合も、クライアントの商売が、アリ型

なのかクモ型なのかを予め踏まえておく必要があると思います。

アリ型の場合は、販売員や集配員が持ち歩くパンフレットや

ノベルティ・POP類、巡回スケジュールをお知らせする

カレンダー、そのほかWEBなどがあります。クモ型の場合は、

店内ポスターやPOP、DMや会員カードなどがあります。

商店街など小売店舗の場合は、ある意味このクモ型の要素が

多いといえますので、こうしたメディアも商店街のブランド

に絡めたデザインや展開をすることで、商店街として連帯感のある

ブランド構築ができると思います。

また、クモ型(あみ)だけにネットを駆使し、商店街全体としての

品揃えと街並みを武器に、他の売り場(店舗)の情報を共有する

ことに是非取り組んでいただきたいと思います。

あたかも大きなデパートにいるかのごとく、例えば、ある洋服店

ワンピースを買うと、その店員が「この服によく似合う帽子が

○○通りの有名な神社の隣の店に置いてありますよ。今月入った

ばかりの新作ですよ。」といったレコメンドセール(お勧め商法)が

お互いにできるようなインフラづくりなどです。これには口コミ

効果もありますから、信頼度やブランド力も向上します。

商店街では住居と兼ねて店舗を持たれている方も多く、ご近所づき

あいもされていますから、お隣の息子や孫の就職先までよく

ご存知ですが、何を売っているのかは意外とご存知ないようです。

逆に、東急ハンズなどでは、あれだけの取り扱いアイテムがあり

ながら、どのフロアの店員に聞いても、どの売り場のどの棚に

お客様の探し物があるのか、即座に答えが返ってきます。

単に宣伝媒体としてのクロスメディアマーケティングではなく、

「連携して売る仕組み」としての提案もしていきたいものです。

文:伊藤健太郎

(日本印刷技術協会認証クロスメディアエキスパート・DTPエキスパート) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちょっとブレイク●———————-

    今月の名言・迷言?!

 ————————————–●

『自分が出したアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようで

なければ、独創的な発想をしているとは言えない』

ビル・ゲイツの言葉です。

独創的な発想をすることができても、行動力が伴わないと

絵空事で終わってしまいます。

やはり偉業を成し得た人は言うことが違いますね。

○————————————————○

◆◆ 編集後記◆◆

街中がクリスマスイルミネーションで夜景が美しい

シーズンです。

イルミネーションの夜景もいいですが、冬の夜空も

また格別です。

空を見上げる心のゆとり、大切にしなければなりませんね。

○————————————————○

    

※ご不明な点、ご意見等ございましたら、お気軽にご連絡下さい。

 ⇒ fudebin@eshop.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『フデビンおきらく通信』

発行日 :毎月発行(号外あり)

発 行 :オンライン印刷のフデビン http://www.fudebin.com

利用規約http://www.fudebin.com/l0001_2.php

プライバシーポリシーhttp://www.fudebin.com/su2004.php

お問い合わせ先メールアドレス: fudebin@eshop.co.jp

●購読を希望されない方は、誠にお手数ですが、

 フデビンホームページの会員メニューの「会員情報」のページで

 弊社からの情報メールの送信の項目に「希望しない」にチェックし

 会員情報を更新していただきますようお願いいたします。

 非会員のかたは、「メルマガ解除」と明記のうえ、お手数では

 ございますが、こちらのアドレス宛てにご返信くださいますよう

 お願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright (C) 2006 fudebin. All Rights Reserved.

印刷のことなら印刷会社フデビン

お知らせ, フデビン通信

コメントは受け付けていません。