機関誌・広報紙印刷、チラシ・フライヤーに再生マットコート紙がお得なエコグリーン印刷会社、激安&短納期印刷通販フデビン

エコな印刷通販

ご注文・データに関するお問い合わせ

050-3536-6633

グリーン購入法適合!

エコ印刷通販ならフデビン!

広報誌、機関誌、会報誌や報告書等の冊子、新聞やチラシ、カタログやパンフレット、包装紙等、私たちの生活に欠かせない印刷物ですが、原料を森林や鉱物など自然から得ているため、昨今では、より自然環境に配慮した印刷が求められています。自然環境への負荷も紙やインキ等の仕様や印刷部数、印刷方法、印刷会社などの選択によっては、発生する負荷が大きく異なります。印刷物をご注文される際は、印刷に伴う環境負荷について理解し、環境負荷が小さくなるような組み合 わせを考え、環境配慮に努める印刷会社にご注文されることをお勧めします。 2000年には、環境負荷の少ない持続可能な社会のために、「グリーン購入法(国等による環境物品等の関連の推進等に関する法律)」が制定されました。広報誌、機関誌、会報誌のフデビンでは、こうしたグリーン購入のニーズに対して、お客様に安心してご注文いただけるよう様々な取り組みを行いつつ、印刷通販ならではの激安価格でお応えできるよう努めています。


ココがエコ


グリーン購入法適合の印刷物ならおまかせ

フデビンはグリーン購入ネットワークの会員です。

GNPロゴ

フデビンを運営する丸理印刷株式会社は、グリーン購入を推進する団体である「グリーン購入ネットワーク」の正会員に印刷通販としてはじめてなりました。グリーン購入法に適合した印刷物の提供はもちろん、GPNマークの利用申請や最適な資材の選定、さまざまな資料の作成など、グリーン購入についての様々なご要望にお応えいたします。



グリーン購入「印刷サービス」チェックリスト対応状況

このチェックリストはグリーン購入法に適合しているかどうかを発注者が発注する前にチェックしておくためのもので、グリーン購入ネットワークが用意しているものです。弊社では、このチェックリストへの対応状況を以下のように公開しています。


【1.印刷物の用途・企画の決定】

1)印刷物作成の前段階で、電子媒体での代用を検討する

WEBサイトへの掲載やメール配信などで代用できるものは、印刷物以外の方法を選択しましょう。印刷物は、用紙やインキなどの資材や、運搬時のガソリンなどがどうしても掛かってしまいます。発信したい内容や読者層によって、印刷物の持つ伝達力や配信力、読者のネット受信環境、画面の閲覧性などを含めてご検討ください。


2)印刷前に適切なサイズ・頁数・必要部数を考える

フデビンなら、サイズ・頁数・部数ともに料金表から簡単に比較注文していただけます。サイズは、用紙の原版サイズからも、A4やB4、A5など規格サイズが印刷工程上も効率が良く無駄がない適切なサイズと言えます。
頁数は、原稿内容によって様々ですが、冊子ならば「4」の倍数のページ数が効率が良く無駄がないでしょう。
部数については、フデビンなら15,287冊など端数のご注文ができるところがエコな特長です。いままでの印刷通販では100単位や1000単位でしか注文できなかったので余分な冊数はそのまま廃棄してしまっていたという方は、ぜひフデビンの端数注文で本当に必要な数だけを印刷してください。

端数OK
1枚単位の端数でも注文できます!
余分は作らないというエコ発想!


3)校正の回数が少なくて済むように完成原稿での入稿に努める

フデビンへの入稿は、基本的に完全データ入稿でお願いしています。入稿は大容量1GBまで一度に送信いただけ、すべてネットで24時間365日受付いたします。また、受付やデータチェックは印刷工場の中にあるサポートセンターなので対応の早さが定評です。

入稿
24時間、大容量1GBデータ受付。
ワード、エクセルでも大丈夫です。



【2.印刷物の仕様等】

〕兒

1)GPN-GL1「印刷・情報用紙」グリーン購入ガイドラインに沿って用紙を選ぶ

印刷用紙を選ぶ際に環境面で考慮するとよい点を、「使い方」「原料」「品質」についてグリーン購入ネットワークが提唱しています。このガイドラインに沿って用紙を選ぶことが大切です。お客様が選びやすいように用紙の環境特性を下表にまとめてありますので、下の2)も含めて下の「各用紙のリサイクル適正表」をご参考に用紙をお選びください。


GPN-GL1「印刷・情報用紙」グリーン購入ガイドライン概要

【使い方】1)紙の無駄遣いをしない


【原 料】2)古紙パルプを多く使用している紙


3)バージンパルプを使用する場合は、きちんと原産地の法律を守って伐採した木材、


もしくは管理された森林で伐採された木材、で生産された紙


【品 質】4)白色度が過度に高くない紙(白色度:70%程度以下)


5)塗工量ができるだけ少ない紙


6)塩素ガスを使わずに漂白された紙(ECFパルプ)


7)リサイクルしにくい加工がされてない紙(カーボン紙・ノーカーボン紙・感熱紙等はNG)



2)リサイクルに適した紙を使う

古紙リサイクル対応協議会が発行する「古紙リサイクル適正ランクリスト」を参照し、Aランク(次も用紙に再生できる用紙)やBランク(次は板紙に再生できる用紙)のものを使います。古紙リサイクル適正がAランクの紙とBランクの紙で作った印刷物は、それぞれ「用紙(再生紙)」や「板紙」としてリサイクルが可能です。


リサイクル適正がAランクやBランクの紙はリサイクルに適した紙です

リサイクル適正

おもなグリーン購入法適合用紙

ココがエコ フデビンで取扱っている主なグリーン適合用紙の適性表です。グリーン購入の場合はこちらの用紙をお勧めします。 銘柄名をクリックすると詳細をご確認いただけます。

銘柄名
(メーカー)

連量
(四六判換算)

古紙パルプ
配合率

森林認証・
間伐材パルプ率

白色度

塗工量

漂白方法

リサイクル適性 ちきゅうにやさしい

総合指標

グリーン
購入法
適合

OKコート
Nエコグリーン
(王子製紙)

73kg,90kg
110kg,135kg
R80
80%以上
FSC:− %
COC:− %
78% メーカーからの
公開情報なし
塩素ガス
不使用
ECF
A
エコマーク
13 107 001
80点 適合

OKマットコート
エコグリーン
(王子製紙)

73kg,90kg
110kg,135kg
R80
80%以上
FSC:− %
COC:− %
80% メーカーからの
公開情報なし
塩素ガス
不使用
ECF
A
エコマーク
13 107 002
80点 適合

OKプリンス上質
エコグリーン
(王子製紙)

45kg,55kg
73kg,90kg
110kg,135kg
R80
80%以上
FSC:− %
COC:− %
71% メーカーからの
公開情報なし
塩素ガス
不使用
ECF
A
エコマーク
14 107 001
80点 適合

ユトリロコート
グリーン70
(大王製紙)

73kg,90kg
110kg,135kg
R70
70%以上
FSC:− %
COC:− %
75% 30g 塩素ガス
不使用
ECF
A 80点 適合

ユトリロマット
グリーン70
(大王製紙)

73kg,90kg
110kg,135kg
R70
70%以上
FSC:− %
COC:− %
79% 30g 塩素ガス
不使用
ECF
A 80点 適合

▲ぅ鵐

1)人や健康への安全性が確保されているインキを選ぶ

ココがエコ フデビンで取扱うオフセット印刷インキ及びデジタル印刷トナーは、全てが「人や健康への安全性が確保されているインキ」です(減感、感熱、芳香など特殊インキを除く)。化学物質の安全性が確認され、塩素系樹脂を使用していない、PRTR指定物質を考慮した「NL規制(印刷インキ工業会の自主規制)」に適合したインキを使用しています。
各インキの適合マークとリサイクル適性


2)リサイクルしやすいインキを使う

ココがエコフデビンで取扱うオフセット印刷インキ及びデジタル印刷トナーは、全てが「人や健康への安全性が確保されているインキ」です(減感、感熱、芳香など特殊インキを除く)。化学物質の安全性が確認され、塩素系樹脂を使用していない、PRTR指定物質を考慮した「NL規制(印刷インキ工業会の自主規制)」に適合したインキを使用しています。
各インキの適合マークとリサイクル適性


リサイクル適性
ココがエコオフセット印刷インキ、リサイクル対応型UVインキ、リサイクル対応型ドライトナーすべて「リサイクル適正Aランク」です。

3)VOCの発生が少なくて済むインキを選ぶ

フデビンで取り扱うオフセット印刷インキは、植物油インキまたはノンVOCインキ、UVインキです。大気汚染水素系揮発性有機化合物(VOC)を不使用か、1%未満まで削減したインキです。UVインキの照射にかかるランプもLED方式の原因となる炭化を採用しているため、省電力です。
各インキの適合マークとリサイクル適性


ココがエコ

各インキの適合マークとリサイクル適性

用途・タイプ

インキ名

NLマーク エコマーク

成分含有割合

ベジタブルマーク ノンVOCインキマーク LED-UVインキ用 インキグリーンマーク リサイクル適性

オフセット印刷
インキ

フュージョンG MK


エコマーク
04 102 010

芳香族成分容量比1%未満
石油系溶剤30%以下
VOC成分3%未満

 

 


星1つ

A

特色用
インキ

ニューチャンピオン
Fグロス


エコマーク
03 102 035

芳香族成分容量比1%未満
石油系溶剤30%以下
VOC成分3%未満

 

 

A

ノンVOC専用
インキ

ナチュラリス100


エコマーク
03 102 035

芳香族成分容量比1%未満
石油系溶剤0%
VOC成分1%未満

 

★★★
星3つ

A

LED-UV印刷
インキ

ダイキュアHR LV
( リサイクル対応型
UVインキ )


エコマーク
13 102 002

芳香族成分容量比1%未満
石油系溶剤0%
VOC成分1%未満

 

★★★
星3つ

A

デジタル印刷
トナー

リサイクル対応型
ドライトナー

 

 

 

 

 

 

A

NLマーク


NLマーク
印刷インキ工業連合会 NL規制(印刷インキに関する自主規制・ネガティブリスト規制)準拠。
印刷インキの原材料 について人や環境に対して有害な化学物質を使用禁止とする規制です。EU(欧州連合)が特定の有害物質の使用を制限したRoHS指令にもNL規制準拠製品は適合しています。


ちきゅうにやさしい

エコマーク
(財)日本環境協会 エコマーク認定商品。


ベジタブルマーク

ベジタブルマーク
印刷インキ工業連合会が定めた植物油インキの基準値に合致したインキ。


ノンVOCインキマーク
ノンVOCインキマーク


ノンVOCインキマーク
インキ成分中に石油系溶剤を含まないインキのマーク。LED-UVインキ用(右側)は、DICグラフィックス株式会社オリジナルマークです。


インキグリーンマーク

インキグリーンマーク
印刷インキ工業連合会が定めたマークで、原材料を化石資源から再生可能なバイオマスに置き換えた割合で星マークが増え、より環境配慮がされているインキとなります。UVインキは、用紙リサイクル性と省エネルギー性で評価。


I縮眠湛

1)表面加工(フィルム貼り、ニス引き)の必要性の有無を考慮する

表面加工には資源やエネルギーがかかるため、長期使用や耐久性向上など必要性があるかどうかをしっかりとご検討されることをお勧めします。

フィルム貼り(光沢PP加工)

フィルム貼り(光沢PP加工)
表紙部分に光沢のポリプロピレン製フィルムを
貼り、光沢感と強度を増します。

ニス引き(光沢ニス加工)

ニス引き(光沢ニス加工)
表紙部分に光沢のニスを印刷し、光沢感と
強度を増します。

フィルム貼り(マットPP加工)

フィルム貼り(マットPP加工)
表紙部分にマット調のポリプロピレン製フィルムを
貼り、マット感と強度を増します。

ニス引き(マットニス加工)

ニス引き(マットニス加工)
表紙部分にマット調のニスを印刷し、マッ
ト感と強度を増します。



ココがエコ

2)人や健康への安全性が確認されている表面加工を選ぶ

フデビンで取り扱う表面加工用フィルムやニスは、ダイオキシンの発生原因にもなる塩素系樹脂を使用していない素材です。

フィルム貼り(光沢PP加工)

フィルム貼り(PP加工)成分
・トレファンNL10(東レ社製)
(ポリプロピレン樹脂・合成樹脂類)

ニス引き(光沢ニス加工)

ニス引き成分
・カルトンセルフ(DIC社製)
(エコマーク適合・ベジタブルマーク適合)



ココがエコ

3)リサイクルしやすさを考慮した表面加工を選ぶ

フデビンで取り扱う表面加工用フィルムは「リサイクル適正Bランク」です。ニスは「リサイクル適正Aランク」です。

フィルム貼り(光沢PP加工)

フィルム貼り(PP加工)
リサイクル適性

ニス引き(光沢ニス加工)

ニス引き
リサイクル適性



ココがエコ

4)VOCの発生が少なくて済む表面加工を選ぶ

フデビンで取り扱う表面加工用ニスは、石油系溶剤を含まないOPニスで「リサイクル適正Aランク」です。

フィルム貼り(光沢PP加工)

ニス引き成分
・カルトンセルフ(DIC社製)(エコマーク適合・ベジタブルマーク適合)


リサイクル適性



だ祝楜擇咾修梁召硫湛

1)製本時接着剤を使用の際に、リサイクルに支障がないものを使用する

ココがエコ

フデビンで取り扱う製本接着剤(無線綴じ用接着剤)は、すべてリサイクルに支障がないものです。
「難細裂化EVA系ホットメルト」に分類され「リサイクル適性Aランク」です。


無線綴じ用接着剤
難細裂化EVA系ホットメルト
(フデビン)
通常のEVA系ホットメルト
(他社)
リサイクル適性A リサイクル適性B


2)付属品(製本材料、カレンダーの綴じ具、綴じ込み付録)、店頭販促物、パッケージ等については

  紙以外の素材をできるだけ使わない

ココがエコ

付属品に紙以外の素材が含まれていると、古紙リサイクルの妨げになります。紙以外の素材はできるだけ使わず、
どうしても使う場合は、捨てる時に分別しやすい工夫をすることをお勧めします。


製本用針金

製本用針金・ホチキス等
中綴じ製本用針金 成分
・電気亜鉛スラブ・亜光鉄線(東邦亜鉛社製)
 PRTR法:非該当(問題なし)、RoHS:非該当(問題なし)
・ホリゾンワイヤー(鋼材:神戸製鋼所社製)
 PRTR法:非該当(問題なし)、RoHS:非該当(問題なし)

リサイクル適性A


資材確認書の作成や資材選びもご相談ください

ココがエコ よりスムーズな印刷発注には、企画段階からグリーン購入法を意識した資材選びが必要になってきます。用紙やインキの選定段階からでもご相談ください。提出用の資材確認票や環境配慮チェックリストも作成できます。



【3.識別表示と環境配慮情報の提供】

1)リサイクルのしやすさ(古紙リサイクル適性)を表示して利用者に案内する

フデビンではご注文いただいた印刷物の裏面などに「リサイクル対応型印刷製作ガイドライン」に基づいたリサイクル適性表示が行えます。「ランクA」や「ランクB」などを表示することで環境配慮のアピールにもなりますし、利用者にとっては実際にリサイクルの際の目安ともなります。また逆に、リサイクル阻害要因がある「ランクC」や「ランクD」の場合は、廃棄の際の適切な廃棄方法や分別方法を表示しておくことで、循環型社会においての社会的責任を果たすことができます。


リサイクル適性A
リサイクル適性B
ココがエコ

フデビンではご注文いただいた印刷物の裏面などに、仕様に適合した様々な環境配慮のマーク表示が行えます。社会的な運動としてそれぞれがその活動を表示することが望まれています。マークについては、原稿作成の際にご相談ください。



2)環境配慮の内容について表示する

フデビンではご注文いただいた印刷物の裏面などに、仕様に適合した様々な環境配慮のマーク表示が行えます。社会的な運動としてそれぞれがその活動を表示することが望まれています。マークについては、原稿作成の際にご相談ください。

ココがエコ
リサイクル適性A
ベジタブルマーク
ノンVOCインキマーク
ノンVOCインキマーク
R80


3)印刷のライフサイクル全体で発生するCO2排出量を把握し表示する

フデビンの料金表なら、1部あたりのCO2排出量「カーボンフットプリント」が表示できます。 用紙や刷版、インキなどの製造・加工から印刷・製本・輸送まで、印刷物の製造工程で発生したCO2の排出量合計などがシミュレーション表示されます。
カーボンフットプリントとは、製品のCO2排出量を「見せる化」する試みです。弊社印刷工場ではこの試みに積極的に取り組み、生産工程等で排出される印刷物1枚(または1部)あたりのCO2排出量をシミュレーション表示しています。算定基準は、弊社印刷工場独自の基準(フデビン暫定PCR)で算出し表示していますのであくまでも目安としてご覧ください。なお、算定方法・基準については、順次改良を行います。また印刷物の種類によっては、算出方法が変わる場合があります。
こうした活動を通して、ムダ紙の削減、インキ使用料の削減、電気の省エネ化、資材の見直し、工程の見直し、輸送の見直し、カーボンオフセット製品の採用などに取り組み、CO2の削減につなげていきたいと思います。


co2
料金表

フデビンの料金表では、印刷物1部当たりのCO2排出量(カーボンフットプリント)が表示されます。クリックしてさらに詳細もご確認いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。

ココがエコ



4)ライフサイクル全体で発生するCO2排出量をカーボン・オフセットする

カーボン・オフセットとは、印刷物の生産工程で発生したCO2を別の環境配慮活動によって埋め合わせる仕組みです。環境省が推進するカーボン・オフセット認証制度に基づいた様々なプロジェクトが開設され活動を始めています。フデビンでも、そうした活動に賛同し資金投資(クレジットの購入)など、カーボン・オフセットへの取り組みの準備を始めています。



5)グリーン電力を利用している

フデビンの印刷工場の屋根には、全面にソーラーパネルが設置してあります。その発電量は約200kWhで、工場の電気使用の一部をまかなえる規模の容量です。2013年から発電を始め、毎日の発電量をフデビンのトップページで掲載しています。工場から見たソーラーパネルの奥には、敷地内で植林しているポプラ林と岐阜県瑞浪市の街並みが見渡せます。

ソーラーパネル
太陽光発電のしくみ



【4.印刷事業者の選定で考慮すべき事項】

1)環境に配慮した事業者に印刷物作成を依頼する

フデビンはグリーン購入ネットワークの運営する「エコ商品ねっと」に、グリーン購入ネットワークの正会員として掲載されていますので、安心して印刷物作成をご依頼いただけます。
グリーン購入を推進するグリーン購入ネットワークが、環境に配慮した印刷業者の選定のための情報源として運営している「エコ商品ねっと」。フデビンはグリーン購入ネットワーク会員として、その環境配慮活動が認められ、「印刷サービス」のカテゴリーに掲載していただいています。

GNPロゴ

エコ商品ねっとロゴ

ココがエコ

「印刷事業者の環境配慮の取り組み」チェックリスト

ここからはお客様がグリーン購入をされる際に、「印刷業者の環境活動」について確認をするためのチェックリストです。グリーン購入では、より環境配慮に取り組んでいる事業者を選定することを勧めています。
現時点でのフデビンの対応状況は、以下の通りとなります。今後、活動に応じて順次更新いたします。
グリーン購入ネットワークが運営する「エコ商品ねっと」でも弊社の取り組み状況をご確認いただけます。


【1.環境マネジメントシステム】

マネジメントシステム

1)組織的に環境改善に取り組むための環境マネジメントシステムがある


はい

はい

空白

いいえ

いいえ


業界の自主基準である日本印刷産業連合会の「オフセット印刷サービス」グリーン基準に則って社内基準を設け、管理運営しています。


はい

環境方針を持っている

はい

環境対応の責任体制を明確に定めている

はい

従業員の環境意識を高める教育を行っている

はい

関係する環境法規制を把握している

はい

自社の環境負荷を把握し、計画や目標を立ててその削減に努めている

はい

環境マネジメントシステムと取り組み成果を定期的に検証して次の活動に生かしている

はい

業界の自主基準に沿って取り組みを進めている


【2.環境への取り組み内容】

企画・営業

1)企画提案及び印刷物デザイン制作にあたっては環境配慮を考慮している


はい

はい

空白

いいえ

いいえ


企画提案段階での仕様選定において、より環境配慮型の資材の推奨を行っています。また、再生紙などの紹介を充実させ、特長を理解していただくための工夫や、社員教育を行って、問い合わせに対して応えることができるよう準備をしています。また、営業活動においては、アイドリングストップ運動やエコドライブ運動の推進、低公害車の導入など営業車の運転についても環境配慮を進めています。


はい

企画制作における環境配慮基準を設けている

はい

用紙の取りムダが少ない仕様や用紙の選定、インキの選定、表面加工や製本の方法等、環境配慮について発注者にアドバイスできる


製版工程

2)製版・刷版各工程のデジタル化(DTP化、CTP化等)に努めている


はい

はい

空白

いいえ

いいえ


フデビンはDTP化やCTP化にいち早く取り組み、フィルムレス体制で、日々デジタル化のノウハウを蓄積しています。ネットを活用した高速のデータ入稿システムや、DTPからCTPへ、さらに印刷機や製本機へのデータ連携システムは、迅速で環境負荷の少ない生産体制の根幹を担っています。これからも常に最新の技術を研究し、環境負荷のより少ない製版・刷版工程を構築していきます。


CTP
 

ハイデルベルグCTP
ハイデルベルグCTP

ココがエコ
 


3)製版、刷版工程で使う現像液、定着液、水洗水の削減や循環利用に努めている


はい

はい

空白

いいえ

いいえ


フデビンの製版・刷版工程で使うCTP現像・定着機は、富士フィルム社製の環境対応型サーマルプレートプロセサーを採用しています。現像からリンス、フィニッシング、乾燥に至る現像処理では、現像液やガム液を循環させて利用する機構で、廃液を極少量にしています。最終的に発生した廃液は、全量回収して廃棄物として専門業者にて処理していて、清流の国で知られる岐阜県の水質汚濁防止法検査でも適合クリアをいただいています。


富士フィルムCTP現像・定着機(溶液循環機構付)
富士フィルムCTP現像・定着機(溶液循環機構付)

ココがエコ
 


印刷・加工工程

4)印刷・加工工程で揮発するVOCを大気中に放出しないよう、適切な管理及び処理を行っている


はい

はい

空白

いいえ

いいえ


フデビンの印刷・加工工程で使うインキや洗浄液、グリス、薬剤などは、購入時点からVOC(揮発性有機化合物)の発生が少ないものを選定して採用しています。また、利用段階においても、蓋やキャップの都度締め、蓋つきゴミ箱での廃棄処理など、工場内で徹底管理しています。主に扱っているLED−UVインキは、ノンVOCタイプでリサイクル対応型なので、VOCの発生がありません。その他資材については、全てSDS資料を取り寄せ、安全性を確認してから採用するよう管理しています。


富士フィルムCTP現像・定着機(溶液循環機構付)

ココがエコ
 


5)印刷機械関連機器について省エネルギー、省資源型など環境に配慮した機械を選ぶよう努めている


はい

はい

空白

いいえ

いいえ


フデビンの印刷機械関連機器は、より省エネルギー型のものを積極的に導入しています。代表的なものとして、オフセット印刷機は国産の省電力タイプLED−UV印刷機を導入しました。UV印刷機なので、乾燥時間などの待機電力が掛からず、LEDランプの照射で低電力運転が可能です。修理やメンテナンス時も、国内対応なので、部品の運送にかかる環境負荷も少なくて済みます。また、工場全体がオール電化され、かつ電気保安協会の自動デマンド監視を行っているため、過剰な電力ピークや負荷が発生しないよう管理・調整されています。


リョービMHI
リョービMHI 省電力タイプLED−UV印刷機

湿し水濾過循環装置
湿し水濾過循環装置

富士ゼロックス 省電力デジタル印刷機
富士ゼロックス 省電力デジタル印刷機

ココがエコ


廃棄・リサイクル

6)すべての工程で、廃棄物の発生抑制、リサイクル、適正処理に取り組んでいる


はい

はい

空白

いいえ

いいえ


フデビンの刷版工程では、CTPのアルミ版は秘密保持契約を結んだ専門業者で回収しリサイクルされています。また、製本工程では、糊や針金、包装紙も環境に配慮したリサイクル適性Aの素材を採用しています。断裁で生じる予備紙なども無駄な部分が出ないよう面付のノウハウを構築して運用しています。発生した切りくずや印刷損紙は秘密保持契約を結んだ専門業者で全てリサイクル処理しています。インキ缶についてもリサイクル業者に回収してもらっています。その他、事務部門においてもプリンタの機種をできるだけ統一し、カートリッジや部品関連を共用して余分な在庫を持たない工夫をしています。ゴミの処理も各工程で分別リサイクルに取り組んでいます。


はい

刷版のリサイクル回収を行っている

はい

損紙等の再使用や古紙等への製紙原料へのリサイクルの徹底をしている

はい

インキ容器のリサイクルの推進をしている

はい

包装資材(ワンプ、製版資材包装、PPバンド等)のリサイクルの推進をしている


デリバリ

7)納品:運搬車両の環境負荷低減に配慮している


はい

はい

空白

いいえ

いいえ


フデビンの配送には、環境に配慮した配送業者を選定しています。ヤマト便や西濃運輸は企業のCSR活動として、様々な環境活動を行っています。
また、フデビンの営業車は、全て低排出ガス車やハイブリット車、PHV車です。社内でのアイドリングストップ運動やエコドライブ運転の推進なども自主的に行っています。


はい

アイドリングストップを実施している

はい

低公害車を導入している

はい

最大積載量に見合った適切な積載量と輸送の設定を行っている

ココがエコ

工場内のEV車両充電器
工場内のEV車両充電器


購買

8)グリーン購入に取り組んでいる


はい

はい

空白

いいえ

いいえ


フデビンは資材の購入について、「環境負荷低減を配慮した製品の購入と提供に努めます。」という方針を掲げて取り組んでいます。プリンタやコピーの用紙はもちろん、文具や事務用品も、同条件においてはよりエコな商品を選択するよう努めています。車両に関しても営業車は、全て低排出ガス車やハイブリット車で、最大積載量を守ってエコドライブに努めています。


はい

グリーン購入に取り組む方針を持っている

はい

紙類(会社案内、名刺、見積書、コピー用紙等)のグリーン購入に取り組んでいる

はい

オフィス用品等(文具・事務用品、オフィス家具、OA機器、PC等)のグリーン購入に取り組んでいる

はい

業務用自動車(低排出ガス車や低燃費の車等)のグリーン購入に取り組んでいる

はい

再生材を用いた資材や廃棄物の少ない資材等


化学物質管理

9)化学物質等の管理・削減に取り組んでいる


はい

はい

空白

いいえ

いいえ


フデビンの工場内で使用されるインキや洗浄液などの薬剤について、全てメーカーからSDS文書を取り寄せ、その成分などを確認できる状態にしています。インキについては全てNL規制に適合しています。また、RoHS指令についても適合し、各種証明書の発行なども対応しています。


はい

PRTR(環境汚染物質排出移動登録)制度に沿った管理を行っている

はい

加工工程で塩素系樹脂を使用しない

はい

NL規制に適合しているインキの使用

はい

欧州RoHS指令に適合または、インキメーカーの自主基準に適合しているインキの使用


その他

10)その他、環境負荷の低減に積極的に取り組んでいる


はい

はい

空白

いいえ

いいえ


フデビンの印刷工場の屋根には、全面にソーラーパネルが設置してあります。その発電量は約200kWhで、工場の電気使用の一部をまかなえる規模の容量です。2013年から発電を始め、毎日の発電量をフデビンのトップページで掲載しています。工場から見たソーラーパネルの奥には、敷地内で植林しているポプラ林と岐阜県瑞浪市の街並みが見渡せます。


はい

グリーン電力の発電

はい

省エネルギー・省資源


ソーラーパネル

ココがエコ

取扱商品一覧

お客様からのお知らせ

決済方法